指定口座に振り込みOKの即日振込キャッシングが人気です

急いでお金を借りたい人のイラスト

『え?そんな急に?!』
予定外の出費でお金が急に必要な時には今日申込んで今日自分の指定口座に振り込んでもらえるキャッシングの人気が高まっています。

 

来店不要でインターネットで申込み ⇒ 即日審査 ⇒ 必要書類がメールをメールで添付 ⇒ 即日融資で指定口座に振り込み

 

この流れでわずらわしい手順なしで簡単に申込めるキャッシングであることが大切です。
申込んだ後に実は審査に時間をかけるキャッシングだった…とならない様に申込み前に急いでる方におすすめの即日振込キャッシングを紹介します!


即日振込OKのキャッシングはこちら

新生銀行カードローン レイク


初めてのキャッシングでも安心して借りられる銀行のカードローンがレイクです。
『レイクちゃーーーーん!』のCMでもお馴染みですね。
低金利の他に2つの無利息期間が利用できます。
銀行のカードローンで無利息期間があるのは新生銀行のレイクだけの魅力です!
インターネットで申し込み後に自動契約機で手続きすれば土日祝でも借りられるので便利です。

 

 

実質年率 融資額 おすすめPOINT
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 全額30日・5万円まで180日の無利息期間が選べる

 

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

125*125
『サービス向上委員会』のCMが印象的なプロミスです。
初めて借りる人にもにわかりやすく簡単に申込めるようにと利用しやすさを改善しているので女性の利用者も増えています。
30日間の無利息期間がある消費者金融系キャッシングはプロミスだけ!
ポイントサービスもあり低金利で返済しやすさも魅力です。

 

 

実質年率 融資額 おすすめPOINT
6.3%〜17.8% 1万円〜300万円 ポイントと交換で何度でも無利息期間が利用できる

 

三井住友銀行グループ モビット

125×125 静止バナー
モビットは三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行に口座がある人ならキャッシング専用カードの発行なしに手持ちのキャッシュカードで融資が引き出せます。
カード発行の待ち時間なしでスピーディーな借入が人気です。
急ぎの時はインターネットで申込んだ後にフリーダイヤルに連絡して急いでいることを伝えれば優先して審査してもらえます。

 

 

実質年率 融資額 おすすめPOINT
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円 キャッシュカードで借りられるWEB完結が利用できる(※)

(※三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行に口座がある方に限ります)

審査の同時申し込みは何社までOK?

カードローンやキャッシングを利用するには、まず審査に通らなければなりません。

 

審査の基準はそれぞれの会社によって多少差がありますので、A社の審査には通ったけれどB社はダメだったなんてことも珍しくないのですが、一社ずつ審査を受けるのは時間のロスにもなってしまいますよね。

 

そんな時、審査の同時申し込みを行うという方も少なくありません。
複数の会社に同時に審査の申し込みをし、通った会社から借り入れるという方法ですね。

 

確かに無駄な時間を省くことができる方法ではあるのですが、少し注意が必要です。
多数の会社に申し込んでいると、信用性が無いという判断で審査を落とされてしまうこともあるのです。

 

急な出費などでどうしても同時に申し込みたいという場合には、何社までなら大丈夫という決まりなどはありませんが、2?3社程度までにしておくと良いかもしれません。

 

また、各社で行っているお試し審査でしたら素早く診断することができますので、こちらもオススメです。

信用情報は家族にも影響しますか?

家族の写真

個人の信用情報とはブラックリストと呼ばれているもので、これまでのキャッシングやカードローンの返済滞納履歴などが記録されているものです。

 

個人の信用を計る記録であり、キャッシングやクレジットカード、住宅ローンなどの審査にも影響します。
過去に滞納を繰り返していたり、長期に渡り滞納していたという記録が残っている場合には審査を通過することができないのですね。

 

では、この信用情報の記録は本人だけでなく家族にも影響してしまうものなのでしょうか?
例えば、夫(妻)に滞納履歴があった場合、妻(夫)も審査に通過することはできなくなってしまうのでしょうか?

 

いいえ、基本的にそのようなことはありません。

 

信用情報というのはあくまでも個人のものになるので、審査に影響するのはキャッシングなどを利用する本人の情報のみです。
ですが専業主婦など、配偶者の承諾が必要な場合には、もちろん配偶者の情報が大きく影響しますので、注意してくださいね。